【新潟教会】復活の主日以降の新潟教会の対応について

Posted on

2020年4月12日

カトリック新潟教会

信徒各位

復活の主日以降の新潟教会の対応について

カトリック新潟教会     

主任司祭 ラウール・バラデス

 ご復活おめでとうございます。いつもと異なる聖週間、復活の主日を迎えましたが、信徒の皆さんは、菊地大司教様のお言葉通り、一日も早いこの事態の終息をいつくしみ深い神である御父に祈り過ごされたことと思います。当面、主日のミサに与かることが免除される状況に変わりはなく、以下の通りミサは非公開ですが、希望者にはご聖体を授けますので、司祭館までお越し下さい。

 1.朝ミサ

     月、火、水、木、土曜日は午前7時〜

     金曜日は午前10時〜

 2.ご聖体拝領できる時間帯

     平日: 午前9時〜12

     日曜: 午前9時〜12

         司祭館までお越し下さい。

<その他連絡事項>

4月号の月刊双塔を発行しましたのでお持ち帰り下さい。

・教会維持費については、司祭館でお預かりします。

・個人で聖堂で祈りを捧げることは可能です。

 聖堂に入る際は、設置してるアルコール消毒液で手指の消毒をしてください。

・結婚式、葬儀は、充分な感染対策をとった上で通常通り行います。

以上