【新潟教会】緊急事態宣言下での新型コロナウィルス感染症対応の継続とお知らせ

Posted on

2020年5月3日

新潟教会信徒各位

緊急事態宣言下での新型コロナウィルス感染症対応の継続とお知らせ

新潟教会主任司祭
ラウール・バラデス

+主の平和
4月28日付でカトリック新潟教区事務局から菊地大司教様の緊急事態宣言の解除まで、これまでの感染症対応を継続するように指示があった旨通知されました。信徒の皆さんにおかれましては引き続き主日のミサの時間に共に心をあわせ、聖書を朗読し、霊的聖体拝領を受けるようお願いいたします。「聖書と典礼」は聖堂内に設置しましたので、ご自由にお持ち帰りください。なお、ご聖体を希望される方は、司祭館までお越し下さい(午前9時から12時)。また、教皇フランシスコは5月の聖母月にロザリオの祈りを奨励するとともに、信者の祈りを助けるために2つのお祈りを与えてくださいました。皆で心を合わせお祈りしましょう。

<お知らせ>
新潟教区カリタスジャパンより「新型コロナウィルス感染症緊急募金」のお願いがきています。寄せられた募金は以下の支援活動に活用されるとのことでご協力をお願いいたします。
1. 国際カリタスへの資金協力を通じて、全世界で実施される救援活動や困窮者への組織の支援
2. 日本国内での感染症予防に取り組む活動や生活困窮者への支援を行う団の活動の支援
募金していただける方は、司祭館までお持ちいただくか、郵便振込でお願いいたします。

郵便振込
郵便振替番号: 00170-5-95979
加入者名: 宗教法人カトリック中央評議会カリタスジャパン
※通信欄に「新型コロナ緊急募金」とご明記ください。
※「ゆうちょダイレクト」(インターネットサービス)ご利用の方は「ご依頼人番号」欄に当意向の固有番号「6257」をご入力ください。

以上