【教会日記】2023年10月7日 地区信仰養成講座

当教会センターのホールにおいて「たがいに開かれ、ともに歩むために」をテーマに、新潟地区信仰養成講座が成井司教様を講師に招き開かれた。違う背景の人が存在するなかで、どのような共同体を目指すのかなどについてリラックスした雰囲気の中で語られた。

国籍、主義主張、世代、性自認など違う背景の人とともに生きるいくつかのモデル(同化主義、多文化主義、諸文化の交わり主義)、価値観や国の文化の違いを数値で比較した日本の特徴(社会心理学者ヘールト・ホフステードの6次元モデルによる)や交わりを深めるための五つの段階などをわかりやすく話された。

 

キーワードとして諸文化の交わり主義=Interculturalityを紹介された。それは、元からいる人が新しく来た背景が異なる人と、自分が変えられる勇気と覚悟を持って関わり、互いの違いから学び合い、変えられ合い、成長しあうモデルのこと。自国の文化的特徴や価値観の傾向を知ること、相手の背景について多くのことを知らないという自覚をもった上で、人と交わり垣根を越えてゆく必要性を語られた。